パッチワークレッスン

配色の教科書「配色アイデア手帖」は役に立つ

配色の本を買うにあたって

配色の本は前に2冊買って持っているが

たまに開く程度であまり活用しているとはいえないかった

今回はある作家の方のお勧めで買うことにしたら

Amazonでは人気のある本でした

中身を見ないで買うのは勇気がいりますが

お勧めの本だし思ったほど価格も高くなかったので購入しました。

 

配色アイデアの手帖の良いところ

1、配色イメージの写真によるテーマに分かれている

景色、絵画、ポスター,物の写真が並んでいるのがとてもイメージしやすい

この写真は127に区分けされていて自分が求めている色の組み合わせがみつけられる

2、配色ポイントがまとめられている

配色テーマ名、配色テーマに名前が付けられている

配色いめーじが膨らむように文章が書かれている

配色をする際のポイントがまとめられている

3、配色番号と色名、配色パレット、色の数値がかかれている

4、配色例として2色配色,3色配色が掲載されている

5、デザインの配色がロゴやラベルのデザインに合わせた配色具体例がある

6、パターンの配色 パターンやテクスチャーに合わせた具体例がある

7、イラスト配色 イアラストに合わせた配色具体例がある

 

具体例がたくさん載っているのでとてもイメージしやすいと思う

自分のブログの色を決めるときに参考にしてみました

この本は横長なので場所を取らず本が開いていてくれるので

見やすいです

とても使える一冊です

 

とてもきれいな色の配色が多く、現代の流行の傾向がみられると感じます

広告やネットのページなどのデザインにもとても参考になる本です

 

パッチワークのデザイン配色を考える上では

もう少し私としては暗めの配色もあるといいかなと思いました