雑読書ページ

「スマホを落としただけなのに」読みました

志駕晃のスマホを落としただけなのに 読みました

いつものごとく読んでから見る私です。

今映画が放映中です。

主演は北川景子さんです本の表紙に写真が

ありましたから。

志駕さんの本は初めて読みましたけど

テンポもいいし読みやすかったです。

とても怖い話しです、身近にありそうな話しで

タイトル通り、スマホを落としたことで

男から狙われるのです。

それが自分のスマホを落としたせいではなく

彼氏が落としたことで彼女が狙われるって

酷い話なわけです。

これってありそうだなぁと思うと

自分のスマホは絶対落としてはいけないと思います。

スマホを拾った人間がハッカーなみに知識が

あってオタクでストーカーなんて条件が

重なるってことはそうないと思うけど、

暗証番号とかIDは考えて使わないといけないし

フェイスブックも考えて使わないと。

そんなこんなでスマホの中から個人の

ことがどんどんわかってくる。会社、学校

住んでいるところ、友達関係、

出入りしているお店、

そして友達のふりして近づいていくのです。

怖〜い

そいつが連続殺人犯

ひど〜い

映画はどんな感じなのでしょう。

主人公の彼女がとびきり美人設定だから

狙われた感じなのでまぁ自分は関係ないか

とも思いますが。

映画化された本を読むと頭の中は主演の人が

ずっと出てくる、これっていいような

つまらないような。

ずっと北川景子が頭の中浮かんでました。

映画も見てみたいです。