習い事教室開業

自宅教室で開業!メリットは

自宅教室のメリット

家賃がかからない

通勤時間がかからない

自分で時間が決められる

自宅で開業するにあたりいくつかメリットがあります

自分で教室を開くのですから一番にあげられるのは自由です
雇われているのではないので時間も料金も自分で決めることができます。

そうすれば利益を考えることが出来ます。

メリットは他にもあります。

家賃がかからない

一番は自宅の一室で教室をはじめるのであれば家賃がかかりません。
開業費用の面からいってもかなりお得です。

他に部屋を借りるとなれば何万円ものお金がかかります。

あまりお金をかけずに始められ、後々の費用もかなり削減することが出来ます。

通勤時間がかからない

自宅教室のメリットは通勤時間がかからない。

主婦にとって時間は貴重なもの、通勤時間がもったいないと

感じる人もいると思います。

移動がなくレッスンのみに時間が使えるのは大変メリットです。

自分で時間が決められる

カルチャー教室などの講師と違って自分でスケジュールすることが出来ます。

教室に通いたいと思う人にとってのメリット、ポイントは

資格を取ってプロになりたいというのではなく自分の好きなことをしたい、

興味を持ったことを体験したいという思いではないでしょうか。

忙しい家庭生活の中、ほんのひと時好きなことをして、楽しみ癒される時間を過ごしたい

そんは人たちにとって近所の教室に行ってみようと思うのではないでしょうか、

そこが専門学校やスクールと違い、近くてリーズナブルな身近に感じられる先生のいる

自宅教室なのだと思います

私の場合は自宅の立地条件が悪く、通っていただくには駅が近いわけでも近辺が

住宅地と言うわけでもなかったので最初から自宅教室を考えませんでした。

自宅教室ではなく部屋を借りるという高いハードルがありました。

その分、自宅教室のデメリットは私にとってのメリットになりました。

 

自宅教室のデメリット

 

自宅教室のデメリット

場所が狭くなる
集客に向かない
場所がわかりにくい

 

ハードルが低いその分デメリットが公私のさかいがなくなる。

プライベートなところに他人がはいるわけですから

家族を巻き込みやすいことなどからあげられます。

事前に家族との話し合い

生徒との決め事をきちんとしておかないとあとで大変になります。

場所が狭くなる

家の大きさにもよりますが、教室としてさける部屋の大きさは一般住宅を考えると

それほど大きく取れませんし、机や椅子を置くと思った以上にスペースを取りますので

一回の教室に教えられる人数が限られてきます。

集客に向かない

一般住居は閉ざされた空間になりますので外から様子がみえないので

なかなか知らない人は尋ねにくくなります。そのため知っている人の紹介という

口コミに頼ることになります。

場所がわかりにくい

住居というのは表通りに面しているとは限りませんので

教室の場所を知らせるのが難しくなります。マップなど細かく指示しないと

家がわからないということになります。